親子でトレーニング

親子でトレーニングに励んでいますが、息子と8.2キロを走りました。5日前に走った26.5キロの疲労がまだ残っているため、なかなか強い走りはできません。息子に3分ハンデをもらって走り始めました。前半から体にキレのないもどかしい走りが続きました。それでも無理やりにでも体を動かしてしっかりした走りをしようと気持ちで走りましたが、3キロ過ぎの15分過ぎたあたりであっさりと抜き去られてしまいました。自分自身の自力のなさに愕然としましたが、こればかりは体がついて来ないので仕方がありません。後半はその日にあったペースで刻み43分ジャストの走りとなり、前日よりは30秒ほど速くはなりましたが、5年くらい前だと調子がいい日だと7割程度の走りでも32分台で走っていたのが懐かしく思います。そうは言ってもやはり年齢と共になかなか疲労が抜けきれなくなっていることを感じております。息子のほうは34分50秒とインフルエンザ発症から徐々に調子を取り戻しています。彼は2月8日に高校のハーフマラソン大会に向けて仕上げにかかっています。勝負の冬が訪れています。ましろっぷ