夕方くらいにあるドラマを見た

夕方くらいから放送されていたドラマを見ました。初めて見るドラマでした。「サイレーン」というドラマでした。次回のお話も楽しみです。

そして、フルーチェというデザートを食べました。ストロベリー味でした。また食べたいなと思いました。そして、勉強をしました。

倭の国内統一がすすんだ3世紀後半から4世紀になると、近畿地方や瀬戸内海地方で古墳がつくられはじめました。古墳は、特定の個人をほうむるためにつくられた大きな墳丘を持つ墓です。

弥生時代の墳丘墓には地域により違いが見られましたが、この時代になるとより大規模になっただけでなく、埋葬するための施設や遺体といっしょに納められる副葬品などに全国的に共通点が見られるようになりました。

このことから、古墳とヤマト政権とは深い関係があると考えられます。古墳は、ヤマト政権の勢力が拡大するとともに各地へ広まっていき、7世紀までつくられました。

この古墳がつくられた3世紀後半から7世紀までを古墳時代といいます。http://www.kamilprokop.com/