図書館へ行ってみて感じたこと

図書館へ行ってきました。通勤中に読む本と、毎日のレシピの参考になる本、子育てのヒントになる本を借りるためです。図書館にはやはり多くの人が来ていました。

皆さん静かに本を選んでいます。私の子供がいろいろ本を見ていて、借りたい本が見つからない場合に、本を検索して、棚で探していました。

私は図書館をいつも利用しているので、図書館の本を読むことによって、他者の視点を取り入れることが出来ています。本を読まない人は、いったいどうやって他者の意見を生活で取り入れることができるのか、少し不思議だなと思います。

例えば小説であっても、誰かのどこかの話ではなくて、いつでも、私にもありえる部分を共有して、本を楽しむことができて、それからまた、展開などから私の心にフィードバックがあって、自分が新しい世界に発展していくのだと思います。

テレビでは、味わうことができる時間が少なすぎるし、私には適していると思いません。やはり本って楽しいなと思う一日でした。髪を伸ばせるシャンプー