ちょっと早めの大掃除

12月が近づいてきました。すっかり寒くなりました。木枯らしの冷たさに涙が出ます。 これ以上寒くなる前に、少し早めですが大掃除を開始しました。お湯をバケツに溜めて雑巾を濡らすと温かくて気持ち良いです。部屋の隅から隅まで拭き掃除を始めました。普段おっくうで拭き残しているような部分まで手を回すわけですが、どの部分の掃除であっても、想像しているよりは早く終わるものです。一人暮らしだったり、誰かと暮らしていたとしても、日々の雑事や仕事に手いっぱいで、なかなか隅々まで掃除を行き届かせることは難しいものです。始めてしまえばアッという間に終わるというのに、どうして手を出せないのだろうと不思議に思ってしまいます。いつも放置してしまう部分は、掃除が習慣化していないということ。大掃除では、普段気にしながらも手をつけない部分に目を向けて、掃除をしたくなるように仕向ける部屋作りをしたいものです。掃除のついでに模様替えをしてみると、もっとすっきりするかもしれませんね。ハッピーベジー